--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-30(Tue)

2008年を振り返って

笑うぴーちゃん


2008年は明日で終わりです。
この1年はみなさんにとってどのような年でしたか?

私たち夫婦にとっては二人の子供のような存在である、
ぴーちゃんとの出会い、生活の始まりでした。

犬を飼うにはこれから十何年という共同生活、ちゃんと面倒みれるのか?
そういう不安や疑問、自分たちのライフスタイルの変化は大丈夫か?
犬を飼うことであきらめること、不自由になる部分などは受け入れられるか?
経済的には余裕があるか?ない場合はなにを削って犬に充てるのか?
…などなどずっと過去数年間、夫婦で悩んで考えて、ついに決断を下した年でした。

以前私の実家でシーズーを飼っていたから、だいたいイメージはあったけど…
家族の一員として気が向いたときだけかわいがるのと、
自分がどんな時も犬の世話をする「主人」となるのと、では大違い!でしたね。
そしてそれだけ深く接するだけあって、愛情も深まる一方です。
世の中の飼い主が愛犬を家族の一員として大事にかわいがっていたり、
人生のパートナーのようにする理由が今はよ~くわかる気がします。

不思議なもので、ピノと暮らすようになってから、生活がシンプルで地味になったにも
かかわらず、決して不満でも不幸でもなく、今まで知らなかった小さな小さな幸せが
毎日あふれているのです。きっと世のお母さんもこういう幸せを知っているから、
子供のためにがんばれるのだと思うのです。

ぴーちゃんと言葉が通じたらいいなぁと思う反面、
言葉がないなりにぴーちゃんの雰囲気や仕草や表情から、
彼女の意志をくみ取ることができるのはすてきだと思う。
そういうところにアートを感じます。

ぴーちゃんが8月最後の日にうちに来てからガラっと生活が変わったし、
彼女がいろんな学びの機会や新たな気づきを与えてくれているのです。
私にはそう思えてならない。それくらいぴーちゃんの存在はでっかいのです。

人の食べ物に興味あり


↑ブレてますが…
最近、私らの食べているものにやたら興味があるらしく、
先日ちょっとあげたみかんが、今は大好きになってしまいました…

みかんなめるぴー


なるべく人の食べ物は与えたくないのだけど、1粒の半分だけをペロペロさせてあげています。
この季節、みかん臭にますます敏感なぴーちゃんでした★
スポンサーサイト

theme : シーズー
genre : ペット

2008-12-26(Fri)

普段着も買ってしまった…

パーカーの意味なし


高気密、高断熱であるマンションでの飼育なので、こたつもなければ服もいらんだろうと、
基本はそう思っています。リビングはだいたい冬でも常に20度近くはあります。
朝、夕~夜にリビングで床暖房(&エアコンをたまに)を付けますが、
昼は暖房いらずです。

とはいえ、さすがに明け方は寒いだろうと、
先日ぴーちゃんの普段着を自由が丘で買いました
その時は狭い店内に何匹もワンを連れた集団があーでもない、こーでもないと
試着させまくっていて、ちょっとKYな感じでしたね(怒)。
試着させた服は地面に脱ぎ捨てたまま。ちょこまか動き回るワンたちを、
間違って踏んでしまいそうなくらい狭い店です。
バギーとリードにつながれた小型犬が8匹くらいいたかな?
何坪もない店内の敷地面積をこの集団が独占し、
私を含む他の客は見たい商品も見れないし。店内を歩くにも気を遣って身をよじって…
という感じ。

うーん、自由が丘近いから気軽だけど、こんな窮屈な思いでショッピングしたくないし、
こういう集団、超メーワク!と内心かなり気分悪かったです


とりあえず安くて(2000円程度)普段着られるようなものを、
ということで買ったのが、フードのついた綿のパーカーなんだけど。

うまくフードをかぶれない
なんとかかぶせたところで、ブルブルっとして外しちゃいます。
その上、垂れ下がるひもをいつも噛んで遊んでいます。

きっと着ぐるみとかもダメだね、このぶんじゃあ。

ひもはもしや邪魔かも?とゆるめに結んでみたら、
いつの間にか、輪の間に片腕が入っていました…
かえって危ないでしょ。

服を着せるときはいつも寝ぼけている時を狙わないと、
暴れてそれどころじゃない!
いまだに食糞するわ、シャンプーは嫌がるわ、大変です。
(先日、犬かきくらい本能でやるかと思ってぴーを抱えて
湯を張った浴槽にちょっとつけてみたら、バッシャンバッシャン
大暴れして、私は全身にぴーがかいた水をかぶりましたよ!)

みなさんのワンちゃんたちはどうですか?
時間が経てばシャンプー(またはお湯)って慣れてくれましたか?


ぴーちゃんはもう何度もトリミングやシャンプーもしているはずなのに、
散歩で汚れて足だけ洗いたくてもガクガク震えて逃げ回るんです。
だから結局シャワーのお湯も命中できず全身にかかるというパターンで、
仕事が増えて困るっつぅ状態です(泣)
ドライヤーも怖がるので犬用チーズを舐めさせながら乾かすので、
シャンプーとかってホント大仕事なんです!
極力バイオチャレンジを含ませたコットンで拭き取るくらいしかできないんですよね。

ふぅ~あわただしいわっ
みなさん、よいお年を~★



theme : シーズー
genre : ペット

2008-12-22(Mon)

ショック!捨て犬との直面

日曜日、いつものようにぴーちゃんを散歩させていると、
かき集められた落ち葉の山の中に、物体がありました。

ぱっと見、

化け物?妖怪??

と思ってしまったのですが。

よーく見ると太りすぎたその体からは毛が伸びまくり、
毛玉だらけになって目も隠れて見えない犬のよう。
しかもこうなる犬って…シーズーだよね。。。?

そう、確かに口元の感じ、下の歯の出具合とか。
頭の毛も目に入らないように結んでありました。
(って思いっきり目に入って目の存在がわからないのだけど

シーズーだわ。。。

首には50cmほどのリードらしきヒモ、持ち手が輪になっています。

しかし、しかし!

あたりを見渡しても飼い主らしき人の姿はありません。

捨て犬??

マジで?え??ひどすぎない?ウソでしょ??
どうしよ、どうしよ、この子どうしよう

一昨日この道を通った時はいなかった。だから昨日か今日捨てられたのか?
いや、本当に捨てられたのか?

こんな風に犬を捨てる人がいると思うと、かなりショックだったし、
自分がその子に対して何をしてあげられるのかを考えると辛く、混乱してしまいました。
その時周りに人はおらず、私一人で「信じられない!」「どうして?」
などとブツブツ言ってたような気がします。

とりあえず餌も水入れも持っていないので、
(ぴーちゃんには携帯給水器で散歩中は水をあげるので)
ひとまず急いで家に戻ることにしました。

その場を早足で去ろうとした途端、その子はなんと、びっこをひきながら
追いかけてくるではないの!
その姿には心が痛んで、忘れられない映像となりました。

間違いなく、この子は捨てられたんだ。
病気持ってるとかで育児放棄されたんだー(泣)
「シーズーは自分で毛繕いできないので、飼い主さんが定期的にグルーミングやカットをして
あげましょう」などと、シーズー飼育本に書かれていたことなどが頭を駆けめぐり、
この子の飼い主はどれだけ怠慢なのか!
自分で何もできない、可哀想なこの子はきっと、目も皮膚も悪くなっているのだろうな…
などといろんな思いがわき上がってきました。

とはいえ、
だからってこの子を連れて帰って我が子として育てることも、
そう簡単にできることでもなく、旦那のくぽくんに一報電話して一旦家に戻りました。

ひどすぎる!こんな姿にさせるなんて!!

ぴーちゃんをハウスに戻し、今度は水入れとご飯を持ってくぽくんと再出発★
その間も、飼い主がやっぱり可哀想になって戻ってきていないか?ちょっとだけ期待したりして…。

現場に到着すると、なんとその捨て犬シーズーはダンボールの中にいました!
あの短いリードは木の名前の書かれた、土に刺さっているサインに固定され、
目の前には水入れ、そこには水が。

きっと哀れに思った通行人や犬の散歩中の人が、少しずつ持ち寄ったのかもしれません。
私たちは持参した水入れの容器に餌を入れ、そこにあった水入れの容器には水を足しました。
そうこうしているうちに他の飼い主も通りかかったので、彼もジャーキーなどをあげていました。

ちょっとホっとしました。
でも、これって結局ほんとうのところは何の解決にもなっていないんだよね。
その場しのぎの策でしかないそれはもちろん分かってはいます。

夜は風がピューピュー冷たかったです。
この子がどうなってしまうのか、飼い主はやっぱり現れないのか、
誰か保護する人が現れるのだろうか…

同じ頃、暖かい部屋でぬくぬくと寝そべって牛皮ガムを噛んでいるぴーちゃんには、
想像もつかないような可哀想な子です。生まれた時は同じシーズーでも、飼い主次第で
こんなにも運命が変わってしまうのかと思うと、とても複雑な気持ちでした。

夜が明け、今日になって、私は再度餌と水を持って現場を訪れてみました。
ダンボールは空っぽでした。水の容器も餌の容器もなくなっています。

誰かが保護したのだろうか…?
あたり一帯はところどころ落ち葉の山があり、
まさかここに遺体として埋められてはいまい。。。

そう思って今日は引き返しました。
あの子がどうなったのか、最後のところは知るゆえもありませんが、
どうか無事であって欲しいと思います。

theme : シーズー
genre : ペット

2008-12-18(Thu)

和室で犬飼うべからず

サンプルだらけの床


畳の部屋をぴーちゃんの部屋にしたのは、
我が家の間取り(ロケーション)的にはベストだったけれども、畳は悲惨な状況です
ぴーちゃんのことばかり考えて、畳がキズつくことなんて全く気にしていなかったけど、
かなりボロボロです。

まぁ、もともと6年間一度も表替えしなかったんだし。
最初は子供が出来たら畳の部屋もあったほうがいいだろうと思って、
和室を残したワケですが…今となっては悩みの種です。

いっそのことDIYでタイルカーペットでも敷き詰めるか?と、
職業柄、家にあったタイルカーペットを片っ端からかき集めて、
敷いてみたりしてます

もちろん色や柄、厚みや大きさはバラバラ、何の統一感もありませんよ~!
でもクッションフロア、コルク、様々な素材のタイルカーペットなどを敷いてみて、
ぴーちゃんの反応を実験しているわけです。

コルクはかじって食べようとしたので×。
それに素材的にオシッコ含むとニオイとか吸い込んでしまってダメなはずです。
タイルカーペットは裏がゴム地の物は適度な重さと吸着性があって◎。
しかし、ぴーちゃんが粗相したオシッコを含むとゴム部分にまで浸透し、
なかなかニオイが取れません。

一方、東リがペット臭対策にもなるアタックシリーズという
家庭用タイルカーペットも出しているのですが、
これはAKテープという独自のテープをカーペット裏に張ると、
フローリングの上に施工したときに固定できるというもので◎なのですが…
うちの場合は畳表をはがしたスタイロフォームの上に施工するつもりなので、
それでは全く吸着しませんでした。

そんなことしなくても畳の上からコルクマットやウッドカーペットを敷く手も
あるかとは思うのですが…

コルクマットは継ぎ目がたくさんでるのがイヤなんです。
ウッドカーペットは隣のフローリングの部屋と異なるフローリングになるので、
それだったらいっそのこと全く違う素材にしたほうが全体で見た時に美しいから×。
どうしても職業柄あれこれこだわっているうちに何も決まらず、
時間ばかりが過ぎていきます。。。

そんなこんなしているうちに年の瀬が差し迫ってきましたね。
年末に和室の大改造をしたかったのですが、無理そうですね。。。
しばらくこのパッチワーク床を楽しむしかないですね~。
(ずっとこのままだったりして!)


theme : シーズー
genre : ペット

2008-12-06(Sat)

トリミング次第で別の顔

避妊手術から1週間もすれば、いつものやんちゃなぴーちゃんです。
今回はトリミングサロンを変えてみました。

それにしても、トリミングで顔変わりますよねー。
(濃い!男の子みたい?ちょっと本来の性格とミスマッチな顔に見えます。)
今回は生まれて初めて、ついに脚や背中などの毛も大々的にカットしてもらったのです。
分かってはいたけど、茶色の毛がなくなり、ほとんど白い犬に…

トリミングで顔変わる


もこもこだった毛も随分すっきりし、なんだか一回りも二回りも小さくなったような感じ
動きも軽やかに見えるし、抱っこもしやすい!首輪も付けやすい!
(今までは溢れかえる毛を留め具がかんだりして…)

でも、本当は個人的にはこういう「りりしい(?)」顔立ちのぴーちゃんよりも、
トリミング前のぼさぼさぴーちゃんの顔のほうが好きだったりして…

中身はいつものぴー


ま、中身はこのとおり、いつも通りですがね。。。(まぬけなやつめ

なにか?


ぴーちゃんっぽい写真撮れた…。
この子の性格はこういう表情が一番ぴったり★

theme : シーズー
genre : ペット

2008-12-01(Mon)

術後のぴーちゃん

pino1stDec


避妊手術後のぴーちゃんは、なんだか元気がありません。
いつもの元気ややんちゃぶりはすっかり影を潜め、ずっと寝てばかり。。。

化膿止めの抗生物質が3錠(朝だけ3日分)処方されたので、
このせいもあるのか?と思って様子を見ていました。

金曜、土曜、日曜…お散歩に連れて行くような状態でもないというか。。。
普段だったらケージに入るのはイヤ!外で遊びたい!という感じなのに、
自分からケージに入って横になります。外に出してやっても結局横になっているし。
いつもの機敏な動きや、すぐにガジろうとするいたずら心、遊んでくれということも
一切なく、ですまるで別の人格(犬格?)になったかのようなのです。

そんなふうだからか、ごはんの食べ方も少ないのです。
しかも自分では食べずに、口元まで持っていって食べさせてやらないと食べない。

こんな状態が今日、月曜になっても変わらないので、さすがに心配になり、
病院に連絡したら、すぐに見てもらえることに。(家の向かいが病院です)


「問題ありませんよ!」


全体的にチェックしてもらったけど、異常はないらしい。
ただ、避妊や去勢の手術をすると、ホルモンの関係で大人しくなることがあるそうな。


「たぶん、ワンちゃん同士だと普通に遊ぶのでは?」


というので、病院に併設されているドッグランに入れさせてもらうと…
さっそくいつもの調子で嫌がる他の子たちを追いかけ回し、走り回るではないの

家と全然ちがうじゃん!失礼いたしましたー。
ってことで早々ドッグランは切り上げて、お代を払おうかと思ったら、


「今日はいいですよ何もしてませんから。
またいつでも気になったら気軽に聞いて下さい!」

って、先生、ありがとうございます~

これで不安も晴れ、家に戻ると、何を勢いづいたのかぴーちゃん、
以前のように、いや以前に増して激しく遊び始めました。

おもちゃやスリッパを加えて、リビングに常設しているキャリーバッグの中に猛突進!
「ブーブー」「フガフガ」ってそこで荒い鼻息をたて、また次の標的めがけて鉄砲玉のように
飛び出す。(かなり笑える

これです。
いつものぴーちゃん、戻ってきたかな?

すぐそばで寝る


久々に激しく遊びすぎて、その後はバタンキューでした
なんだよー、まったく心配させやがって…。大人しいぴーちゃんは楽だったけど、
やっぱりなんだか物足りなかったです。

でもまぁ、避妊手術したってことは、いつまでもこうやんちゃではなくなるんだろ~ねぇ~。
ちょっとさみしいような、うれしいような?複雑な気持ちではありますが。

theme : シーズー
genre : ペット

プロフィール

kinco kiz (くぽくん&じゅんじゅん)

Author:kinco kiz (くぽくん&じゅんじゅん)
ピノ(♀)
2008年6月生まれ

夫婦+わんこの生活、始めます★
マンションで(もちろんペット可!)わんこと暮らすってどうなんだ?
うちらの日常にうちら以外の存在がいることが日常になるって、どうなんだ?

そんないろんな「?」もあるけれど、ピノとの新たな生活を楽しみに、記録用にブログを始めました!


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
+
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。